CASE6
2液混合ラインの課題解決事例

当初の課題

工場内にある浄水設備にて、水と次亜塩素酸水を混合する工程があり、既設設備はタンクに2液を入れ撹拌機での混合をしていましたが、
①液体の混合が均質ではない(混ざりムラによる温度ムラ・粘度ムラがある)
②更新の際、タンク・ポンプ・撹拌機等付帯設備にコストがかかる
③タンク内での保管が必要→長期間使用をしていないと腐敗の可能性あり
という、課題がありました。

提案内容

スタティックミキサーの導入を提案

スタティックミキサーは高い混合能力・均質性を持ち、液体を確実に混合します!
タンクでの混合の際にあったムラをなくします。
また、消耗部がほとんど無く取付が簡単なためメンテンスに費やす時間を削減します。
省エネルギー・省スペースです。最小限の設備で良いため余分なコストを削減できます!
タンク、撹拌機等にかけるコストを削減できます。

スタティックミキサーは、駆動部のないラインミキサーです。液体はミキサー内を通るだけで、エレメントにより順次撹拌混合されます。こちらをご提案させていただきました。

導入効果

新たなタンクの設置を検討するよりも、コストもメンテナンスも削減され、ムラも軽減されることに大変喜んでいただけました。