CASE9
人脈活用による調査事例(某ケミカルエンジ様事例)

当初の課題

某エンジニアリング様では、排ガスによるタービン発電で電力回収を検討されておりました。
某エンジ会社ではタービンのサイズが合わず辞退。仕様に適したタービンが世の中に存在するのかも分からない状況で調査に困っておられました。

提案内容

日本ガスタービン学会を調査

1.役員の中にJAXA出身の適任者を選定
2.出身大学の恩師と人脈がある為、適任者の紹介を頂く
3.産学連携の理解もあり、技術資料を頂き形にすることが出来ました

既存のタービンの調査・提案だけではなく、問題解決の方法をあらゆる角度から検討し、提案します。

導入効果

枠にとらわれない調査力、豊富な人脈を駆使し、お客様の代わりに最適なものを見つけ出します!

無理難題も大歓迎!
必要に応じ、人脈を駆使し、専門家(各種協会・業界団体・展示会・大学 等)からの情報も取り入れます!