CASE31
工場内配管の結露対策のご提案

解決事例

当初の課題

工場内の空調用ダクトが夏場に結露することからラッキング施工をしておりました。
しかし、結露の問題は解消されず室内に水滴が落ちることから部屋を汚しお困りでした。

提案内容

密着性の高い断熱材で結露問題を解決

空調用ダクトの温度が低く、屋根裏の湿度が高いため既設のラッキングとダクトの間の隙間に着目!
密着性の高い断熱材をご提案し隙間をゼロにすることで、結露の原因を排除しました。
また、大掛かりな断熱施工が不要で工期も短いことから工事費用を抑えることが出来ます。

材料は専用接着剤と保湿パーツのみ。従来の断熱材と比較して圧倒的に施工時間が短縮できます(酸素指数34%)。

超難燃性の素材のため高音配管にも対応可能です

導入効果

結露が発生しなくなり、工場が清潔に保たれるようになりました